読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コーヒーロースト オリティエ BLOG

埼玉県越谷市の自家焙煎コーヒー豆『コーヒーロースト オリティエ』です。煎りたて新鮮なコーヒー豆を販売します。

水出しはじめました

どもです。オリティエ佐野です。
セール明けは、雑務が捗りますね(^_^;)
今日も売り場変更や整理など、
さくさく業務を行いました。

 
さてさて、もう4月の末、
ちらほら、春を通り越して、
汗ばむ陽気が増えてきましたね。
ご存知かとは思いますが、
コーヒーの飲み方は、ホットだけではありません。
新鮮な豆で淹れるアイスコーヒーは、これまた絶品です。
その、アイスコーヒーの中から、
水出しコーヒーのご紹介です!

f:id:coffeeroast-oritie:20170427152800j:plain

当店では、2種類の水出し器具を販売中!

【イワキ・ウォータードリップサーバー】写真右
40gの粉を使用し、約400cc2時間半ほどで抽出します。
点滴タイプといわれる抽出方法で、
1滴1滴水が落ちていき、粉全体を浸透していき抽出されます。
味の特長は、『まったり・濃厚』です。
ミルクを入れると、味が調和され、
カフェオレは抜群に美味しいです。

【キントー・PLUGアイスコーヒージャグ】写真左
約60gの粉を使用し、600ccから700cc約8時間で抽出します。
つけ置きタイプといわれる抽出方法です。
ボトル内のストレーナーに粉を入れて、
約8時間浸けておきます。
浸かっている部分と、そうでない部分があるので、
イワキのものと比べると、『すっきり・軽い』風味になります。

どちらにも共通するのが、
《アイスコーヒー用の深煎りの粉を細挽きで使用する》
ということです。
アイスコーヒー用の豆が決まっているわけではなく、
焙煎度合を深くし、細かく挽くことで、
水出しやアイスコーヒーに使用できます。
通常の焙煎度合だと、温度低下によって
酸味が強く出てしまったり、味がぼやけてしまうので、
コーヒー豆をご注文の際に、
『アイスコーヒー用で!!』とお声掛け下さい。

現在、
『水出し先がけキャンペーン』実施中です!
上記どちらかの器具を、1台につき200g/袋
アイス用焙煎「アマレロブルボン」をプレゼント!
アマレロブルボンは、通常の焙煎だと、
柔らかくマイルドな風味が特長ですが、
アイス用の深い焙煎にすることで、
チョコレートのような甘みが強くでます。
柔らかい感じもあっておすすめ。

これから毎日、
抽出見本とテイスティングをご準備しておきますよ。
夏に向けて、水出しいかがですか?
まずは、店頭でお試し下さい。