コーヒーロースト オリティエ BLOG

埼玉県越谷市の自家焙煎コーヒー豆『コーヒーロースト オリティエ』です。煎りたて新鮮なコーヒー豆を販売します。

コーヒー初心者必見!安定したドリップができる、「三洋産業 スリーフォードリッパー」

こんちは!オリティエの佐野です。
いやぁ暑いです…(*_*)
朝からアイスコーヒーがぶ飲みです。

 

今日は、基本に立ち戻って、
ドリッパーのご紹介です。
店頭で、コーヒーの淹れ方をご説明するときに、
合わせてご案内しているのですが、
ブログでも改めて、ご説明していきます。

当店で、オススメしているドリッパーは、
これです!

f:id:coffeeroast-oritie:20170520103011j:plain

三洋産業製のスリーフォードリッパーです。
穴の数が見やすいように、逆さまから撮影です。
画像にある通り、大きさによって穴の数が違います。
1つ穴は100cc~200cc用で、
2つ穴は300cc~500cc用です。

穴の数を変えることにメリットは、
粉の増減に関わらず、お湯の滞留時間が一定になり、
コーヒーの味が安定する、ということです。

カリタ製やメリタ製は、
大きさに関わらず、穴の数が決まってしまっているため、
粉の量によって、お湯の滞留時間が変わり、
安定した味が出しづらいのです。
今流行りの、ハリオ製の円錐形は、
お湯を注ぐ速度で味が変わってくるため、
これまた、ちょいと難易度が高い…。

当店では、まずは手軽に・かんたんに、
コーヒーの美味しさを楽しんでもらいたいので、
三洋産業のものをおすすめしているんですね~(*゚∀゚)

ドリップがうまくいかずに、
家で飲むコーヒーが美味しくないという
ご相談をいただくケースって多々ありまして、
もちろん、素材である、「新鮮豆を使う」
ということも重要ですが、
使いやすい器具を使うことも、また重要です。

三洋産業のものを改めて、ご利用になり、
美味しく淹れられるようになったという、
ご感想もたくさんいただきますね。

まずは、三洋産業のもので、
安定したコーヒーの美味しさを楽しんで、
そのあと、他社製のドリッパーを使用して、
味の違いを楽しむ、というのが、
個人的にはおすすめですね(*´▽`*)

広告を非表示にする