コーヒーロースト オリティエ BLOG

埼玉県越谷市の自家焙煎コーヒー豆『コーヒーロースト オリティエ』です。煎りたて新鮮なコーヒー豆を販売します。

お店のこだわり~コーヒー袋~

こんちは!オリティエの佐野です!
今日もあっつい(+o+)
着実に夏が近づいてますね。


 

お店のこだわりを勝手に語るシリーズ!


今回は、『コーヒー袋』です!

焙煎したコーヒー豆を入れる袋、
以前は銀色丸出しのアルミの袋を使用していました。
こんな感じ↓

f:id:coffeeroast-oritie:20170602104836g:plain
これ、価格が安くていいんですが、
いかんせん日用品っぽくなってしまうのが、
あまり好きではなくて、
お店の雰囲気に合う、小洒落たものを探しました。

で、現在使用しているのがこれ!

f:id:coffeeroast-oritie:20170602105026j:plain

クラフトタイプのものですね。
中は、以前と同じアルミの形状になっていて、
熱蒸着が出来ます。

これぞまさしく探していたもの!
という感じで、自家消費はもちろんですが、
そのままお手土産に持っていても、
オシャレでかわいい!

袋だけでなく、ラベルもちょいと一工夫。
6割くらいは仕入先から提供されていますが、
他の銘柄は、独自でデザインしています。
銘柄の味の特徴を、
フォントだったり、色使いだったりで
表現しているつもりですが、
できているのかいないのか…(-_-;)

お客様によっては、このラベルを、
ワインラベルコレクションのように、
ファイリングして保管してくださっているようで、
お話を聞いたときは嬉しかったですね。

このオリジナルデザインは、
なんとなく傾向があるので、
どれがオリジナルなのか、見比べてみると、
面白いかもしれないですね。