コーヒーロースト オリティエ BLOG

埼玉県越谷市の自家焙煎コーヒー豆『コーヒーロースト オリティエ』です。煎りたて新鮮なコーヒー豆を販売します。

コーヒーの焙煎の香りが漂う、映画「さいはてにて」をamazonプライムで観賞しました。

どーも!オリティエの佐野です。
週の真ん中水曜日!
本日定休日でございまっす!


 

定休日前の夜更かし。
以前から見たいと思っていた映画が、
amazonプライムにあることを知り、
ようやく見ることができました。

f:id:coffeeroast-oritie:20170705003821j:plain
さいはてにて。
コーヒーを生業にしている身としては、
見なきゃいかんだろうと思ってました。

永作博美さん演じる吉田岬が、
故郷の能登半島でコーヒー豆の焙煎店を開く
ところから物語が始まります。
古い海辺の小屋が焙煎所になっていくのですが、
その過程の描写がたまらなかったです(*´∀`*)
オリティエのオープンが決まって、
内装工事が進むにつれ、日々お店が完成していく様を
思い出しました。

終始、コーヒーの良い香りと風味が伝わるような、
優しく穏やかな雰囲気が流れます。
そんな中で、「待つ」という悲しく切ない、
大きなテーマで物語が進んでいきます。
ネタバレ的な内容の話は避けるとして、
雰囲気の良さを存分に楽しめる映画でした。
所々で出てくるコーヒーの焙煎の様子だったり、
ドリップだったり、器具だったり、
この仕事をしているからこそ、
楽しめる部分もありました。

思えば、コーヒーを楽しむ秘訣も、
「待つ」ということなのかもしれません。
焙煎の時間もそうですし、
自分でドリップするにしても、
誰かにドリップしてもらうにしても、
「待つ」からこそ
美味しく豊かなコーヒータイムが
過ごせるのだと思います。

是非、ゆったりとしたお時間と
コーヒーとともにご覧ください。

広告を非表示にする