コーヒーロースト オリティエ BLOG

埼玉県越谷市の自家焙煎コーヒー豆『コーヒーロースト オリティエ』です。煎りたて新鮮なコーヒー豆を販売します。

【コーヒー豆】コロンビア産 クレオパトラ

コロンビア産のスペシャルティコーヒー、

クレオパトラ』はマイルドで飲みやすく、

万人の方におすすめできる銘柄です。

 

 クレオパトラの基本情報

  • 品種:ティピカ種・ブルボン種
  • 精製方法:ウォッシュド
  • グレード:スプレモ
  • 標高:1700~1800m
  • 焙煎度合:シティロースト

 

味の特長・おすすめの飲み方

マイルドコーヒーの王道!

酸味と苦味のバランスに優れ、

クセの少ないコーヒーなので、初心者~上級者まで、

幅広くおすすめです。プレゼントにも最適!

自分のコーヒーの好みを知るために適したコーヒーです。

クレオパトラを召し上がってみて、

  • 酸味が強い→苦味系のコーヒーが好み
  • 苦味が強い→酸味やすっきり系のコーヒーが好み
  • ちょうど良い→マイルドコーヒーが好み

このような傾向があります。

コーヒーの世界が広がるキッカケになるコーヒー豆です。

飲みやすいコーヒーなので、

そのままストレートがおすすめですが、

ほどよくコクがあるため、

多少のミルク・シュガーは合いますね。

 

オリティエ主観!クレオパトラのフレーバー!

  • フローラル
  • シトラス系ジューシー
  • ほどよいミルキー

 

クレオパトラの豆知識

なぜコロンビア産のコーヒーなのに「クレオパトラ」なのか?

この豆をご紹介すると、ほとんどの方が疑問に思われます。

今現在は農園を閉鎖し、コーヒー栽培から身を引いてしまいましたが、

当初、クレオパトラを栽培していた農園主の方の名前が、

「シーザー」さんという方だったんですね。

シーザーといえば、クレオパトラの愛人の名前だったことから、

コーヒーにもクレオパトラという名が付いたのです。

f:id:coffeeroast-oritie:20170831181754j:plain

 

広告を非表示にする