コーヒーロースト オリティエ BLOG

埼玉県越谷市の自家焙煎コーヒー豆『コーヒーロースト オリティエ』です。煎りたて新鮮なコーヒー豆を販売します。

【コーヒー豆】エチオピア産 モカイリガチャフィG-1

エチオピア産のいわゆるモカコーヒー、

イリガチャフィG-1は、

爽やかな風味で、

クリーンな味わいが楽しめるコーヒーです。

店頭販売価格は、¥1190/生豆240g です。

 

 モカイリガチャフィの基本情報

品種:在来種

精製方法:フルウォッシュ

グレード:G-1

標高:1800~2000m

焙煎度合:シティロースト

 

モカイリガチャフィの特長・おすすめの飲み方!

飲みくちは軽めですが、

口の中で転がすと芳醇な甘み・風味を楽しめます。

ぜひ、ストレートで香りの良さをご堪能いただきたい!

ミルク・シュガーを入れるのは、もったいないと思います。

クリーンカップと呼ばれる、欠点豆が非常に少ない銘柄で、

綺麗に澄んだ味わいのコーヒーです。

フレンチプレスをお持ちの方は、

プレスで召し上がるのもおすすめ!

ペーパーではカットされる、イルガチャフィ本来の味わいは絶品です。

フレンチプレスの薀蓄はおいおいということで…。

通常の焙煎度合は、シティローストですが、

フルシティローストまで焙煎を深くすると、

ぐっと甘みが増し、これもおすすめです。

焙煎度合の詳細はこちら。

 

オリティエ主観!モカイルガチャフィのフレーバー!

  • レモンのような
  • 紅茶のような
  • ペッパーのようなスパイシーさ
  • ジューシーな甘味

 

モカイリガチャフィの豆知識

  • 日本語にするととても言いづらい「イルガチャフィ」。
    これは、地域の名前です。現地語で「湿地とその草原」
    という意味です。
  • モカは、長らくのファンが多いコーヒーです。
    語源は、イエメンにある、港「モカ」から出荷されていたことから、
    エチオピア産・イエメン産のコーヒーを総称して
    モカと呼ぶようになりました。

    f:id:coffeeroast-oritie:20170917120655j:plain

広告を非表示にする