コーヒーロースト オリティエ BLOG

埼玉県越谷市の自家焙煎コーヒー豆『コーヒーロースト オリティエ』です。煎りたて新鮮なコーヒー豆を販売します。

お店のこだわり~店名編~

こんちは!オリティエの佐野です。
梅雨入りしたのに雨全然降んないですね。
予報も不安定ですし、困っちゃいますね。


 

徒然なるままに、
お店のこだわりを語るシリーズ!
早くも第4回!
過去のブログはこちら↓


今回は店名編ですよ!

当店は、株式会社コーヒーロースト
グループ店のひとつです。
グループとはいっても、横のつながりはほぼなく、
それぞれ独立して営業されています。
コーヒー豆や器具の仕入れを、
コーヒーロースト本部から行っているお店の集合体
みたいな感じですね。

で、店名も自由に決めることができます。
このときに「豆工房コーヒーロースト」という
店名をつけることで、グループ店ということや、
自家焙煎店ということが分かりやすくなるので、
この名称にプラスして、
自分独自の色を出していこうと考えていました。

おぼろげに考えてはいたのですが、
なかなかこれといった決定打となるものがなく、
いざ物件が見つかり、ロゴを作成するにあたり、
時間が押し迫ってきて、
早く決めないと…というところで、
『ネーミング辞典』というものを購入し、
本格的に悩みはじめました(*_*;

f:id:coffeeroast-oritie:20170616104325j:plain

この辞典、読んでるだけでも面白いんですよ。
一つの単語に
英語・フランス語・ドイツ語・イタリア語
スペイン語ラテン語ギリシャ語・ロシア語
と一覧になっていて、
音の響きなど、直感で単語を選べるんですね~。

写真のノートにあるように、
コーヒーに関連する用語をリストアップして
この辞典で引いてみて、とやってたんですが、
なかなかピンとこず…。

で、せっかく自分のお店だし、
自分の名前を活かせないかと
かなにして入れ替えたり、
また試行錯誤(;・∀・)

でローマ字で下の名前
「KEIICHIRO」と書いて、
逆さから読んでみたんですね。
オ・リ・ティ・エ?…オリティエ!
いいっ!!
なんとなくオシャレだし、
なんか意味ありそうで、フランス語っぽいし!
さらに、コーヒー店っぽい!

ってな具合で、
「豆工房コーヒーローストオリティエ」
に決定したのでした。
自分の名前が店名になり、
まさに究極の自己満足ですね。
最高に愛着のある店名となりました。

ご紹介した「ネーミング辞典」は
お店に置いてありますので、
ぜひぜひ読んでみてください。
amazonのリンクはこちら!

ネーミング辞典

ネーミング辞典

 

 

広告を非表示にする